すそわきが対策完全版!臭い原因は自力で対策?それとも手術で治療する?

ホルモンの関係によって、デリケートゾーンの臭い「すそわきが」の悩みも深くなってきました。

すそわきがの対策をインターネットで検索しては、どれも納得いくほどすそわきが臭は取れませんでした。

それの情報が間違ったものというわけではなく、それだけではいけなかったというのが本音のところです。

今回は、すそわきがで悩む人のためにすそわきが対策についてまとめてみたので参考にしてみて下さい。

自分ですそわきがを対策する方法から病院の手術で治療する方法までまとめたので、自身に合った対策を考えてみて下さいね。

すそわきがとは?

「すそわきが」とは、デリケートゾーンから異様なにおいがする状態をいいます。

臭いの発生原因は服や肌にいる細菌である「常在菌」が関係していて、

陰部に分布するアポクリン腺から分泌された「汗」に混じっている「たんぱく質」や「脂質」を常在菌によって分解されることでデリケートゾーンの臭いが発生します。

ニオイの強さは、汗の量が多いほどキツくなります。


すそわきがを対策するなら汗や皮脂、常在菌の分泌や増殖を抑えてあげればいいということか!

アポクリン腺自体は誰もがもっている汗腺で無臭ですが、ワキガ体質の人は分泌量や活発度が通常の人より多いことから臭いがきついようです。

ちなみに、アポクリン腺は全身にあるわけではなく「脇」「陰部」「乳首」「お腹」と限られた部分にあります。

言い換えれば、アポクリン腺がある部分からはワキガ臭がしてもおかしくないということです。

すそわきがの特徴

すそわきがの特徴として、

  1. どんなにおいがするのか
  2. すそわきがはどの場所からにおいがするのか
  3. 人に移るのか

について細かくまとめてみました。

特徴を知っておくことで、何かと役立つこともあるので確認しておきましょう。

すそワキガはどんな匂い?

アンモニア臭や皮脂の臭いとは違い、鉛筆・カレー・玉ねぎといったスパイシーなものや、魚臭やヨーグルトみたいに酸っぱいニオイだと感じる人が多いようです。

私的には、鉄っぽい臭いがしました。

臭う場所

すそわきがの臭いは粘膜からだと勘違いしている人もいますが、本当はアポクリン腺が分布する「外陰部」からしています。

粘膜ではなく、外側の外陰部なので対策することは可能です。

すそわきがである確率

すそわきがって、どのくらいの確立でいるんだろう?と私も調べてみましたが、はっきりとは分かってはいないようです。

ですが、すそわきがの特徴である「耳垢が湿っている」日本人自体は20%以下で、過半数の80%は乾いた耳垢のようです。

すそわきがのチェック方法

すそわきがのチェック方法としては、以下の項目に該当するようであれば「すそわきが」かもしれません。

  • パンツが黄ばむ
  • 耳垢が湿っている
  • 身内にワキガ体質の人がいる
  • デリケートゾーンが毛深いもしくは、濃い
  • ストッキングやタイツから異臭がする

あなたはいくつ当てはまりましたか?あくまでセルフチェックなので、「すそわきがかどうかの判断をしっかりしておきたい!」という人は、病院にて相談されてみて下さい。

すそわきがの原因は遺伝

すそわきがの臭い原因である「アポクリン腺」の量は遺伝子によって決まり、先天性なものです。

スソワキガやワキガを総称して腋臭症といいますが、腋臭症は優性遺伝なので遺伝しやすいです。

親のどちらかが腋臭症の場合は、約100~80%の確率で遺伝。

両親ともに腋臭症だと約100%~50%と高確率で遺伝します。

私は4姉妹で母が腋臭症ですが、遺伝したのは私だけなので確率は参考程度に。

すそわきがが悪化する要因

以前まではデリケートゾーンの臭いが気にならなかったのに、急にすそわきがのニオイがきつくなった…。ということはありませんか?

スソワキガのニオイは一定のものではなく、落ち着いたりひどくなったりするものです。

どんな時にはひどくなって、どんな時には落ち着くのか確認しておきましょう。

ストレスや生活習慣の乱れ

アポクリン腺は、ホルモンバランスが乱れると悪化します。

ホルモンバランスが乱れる原因として「ストレス」「疲労」「睡眠不足」といった生活習慣の乱れがあります。

性ホルモンの活発化

子供のころは気にならなかったのに、年頃になって気になりだした人に多いのが「性ホルモンの活発化」によるものです。

性ホルモンの男性ホルモンや女性ホルモンは、思春期になると分泌量が増えることでにおいが気になりだします。

これは、アポクリン腺のホルモンバランスの変化によって刺激を受ける性質からきています。

なので、急にわきがやすそわきがになったわけではなく、ニオイがきつくなったという感じです。

生理前や生理中

女性は生理前や生理中は、女性ホルモンの「プロゲステロン」が活発になることからすそわきがのニオイが特にひどくなります。

このプロゲステロンは体温を上げる作用があり、雑菌のエサとなる「汗」や「皮脂」の分泌も増えるので清潔な環境を保つようにしましょう。

すそわきがはうつるの?

彼氏、彼女にうつしてしまったらどうしよう・・・。と不安に思っている方。すそわきがはうつるものではありません。

原因でお話したように、すそわきがはアポクリン腺の活発さが関係しているので体質的なものです。

とはいっても、指や洋服にすそわきがの臭いがうつることはあるので要注意です。

すそワキガを自力で対策するための5つのポイント

食事に気を付ける

食べ物とアポクリン腺には深い関係があるのをご存知でしょうか?

というのも、すそわきがの臭いの発生原因は、アポクリン腺に含まれるたんぱく質や脂質が分解されることからなんです。

汗のたんぱく質や脂質は食べ物によって影響され、脂質の多い食べ物や動物性たんぱく質はスソワキガの悪化に繋がります。

ニオイの原因菌のエサを増やさない

臭いの原因菌にとって「汗」「皮脂」が多い環境は、最適な場所と言えます。

なので、すそわきがの臭いを消したいなら清潔を保つことが大切です。

スソワキガの臭いを抑えるには「常在菌」の増殖を抑えればニオイは止められるので、殺菌効果が高い石鹸やクリームを使用することが大切です。

市販品でも通販のアイテムでもいいので、きちんと殺菌力と持続力が高いものを選びましょう。

衣類を工夫する

これは私だけかもしれませんが、パンツの素材次第でニオイの具合が変わってきます。

ナイロン系のツルツルしたパンツは特に臭いが付きやすく、布系だと臭いがそこまで気にならないです。

人によって臭う素材、臭わない素材があると思うので確認してみることがすそわきが対策に繋がると思います。

外で臭い始めた時にできるすそわきが対策

女性ならおりものシートを使う

スソワキガの臭いを下着や衣類に移さないためにも「おりものシート」を使いましょう。

男性の下着は通気性がいいですが、女性の下着は密閉されて蒸れやすいです。

それに陰部と下着の密着度が高いのため、下着への臭い移りが気になるところです。

衣類につくと、外では着替えることは出来ないので「おりものシート」をこまめに交感するようにしましょう。

スプレーを使う

スプレーといっても、脇に使うような制汗剤ではなくデリケートゾーン専用のスプレーやミストを使うようにしましょう。

最近では、デリケートゾーンの臭いを消臭するためのデリケートゾーン専用のスプレーが存在します。

直接陰部につけなくても、スプレーでサッと使えるところが外で使うには助かりますね。

デリケートゾーン脱毛がすそわきが対策に繋がる

すそわきが対策として、毛を脱毛することでにおいをおさえられるというのを耳にしたことがありませんか?

もともとの毛のはたらきの一部として、臭いを閉じ込める働きとフェロモンを外に飛ばす働きをすると言われています。

そのため、すそわきがで悩む人はデリケートゾーンを脱毛した方がニオイを抑えられます。

とはいっても、デリケートゾーンをツルツルにするわけもいかないので、カットして毛の面積を減らすようにしましょう。

すそわきがを根本的に治すには治療

すそわきがはデオドラントや石鹸で清潔を保つことで対策できますが、根本的に治すには手術による治療しかありません。

すそわきがの手術にはメリットやデメリットもあるので、手術を考えている方は医師とよく話し合って決断しましょう。

すそわきがは何科に行くべき?

すそわきがで病院を受診するときには形成外科や形成美容外科を受診しましょう。

手術でなく、病院の外用液を処方したい場合には皮膚科を受診するようにしましょう。

手術するメリット・デメリット

  • 手術するメリットとしては、臭いを気にしながら生きていかなくていい
  • 他の人と同じ生活で、特別なケアが要らなくなる

デメリットとしては、

  • 手術費用がかかる
  • ダウンタイムが必要
  • 完治できるとは限らない

ワキガ手術の内容

スソワキガ手術の内容、種類としては、ボトックス注射・ビューホット・ウルセラドライシェービング・el法(電気分解法)があります。

すそわきがのニオイを消すために必要な対策

デリケートゾーンのニオイ、すそわきがの対策を最後にまとめたいと思います。

自力で対策する場合には

  1. 食生活に気を付ける
  2. ニオイの原因菌を石鹸で殺菌する
  3. 衣類に気を付けること

病院の手術で治療する場合には、ボトックス注射・ビューホット・ウルセラドライシェービング・el法(電気分解法)があり、施術費用も様々なため、受診する病院で後悔しないようにいろいろと質問することを進めます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。